【刊行記念オンラインセミナー0810】のお知らせ

「エッセイルネサンス」
月一の木曜20時の自己対峙
恋をして人は成長するように、
エッセイを書いて人は開花します。

月一の木曜20時の「ふみサロ」が、
このたび、エッセイ集になりました!
開催決定
【刊行記念オンラインセミナー0810】
書く再生時間
この夏あなたも「ふみサロ」で…

※詳細お問合せはこちらから

 

専業主婦何か始めたい

【主婦が幸せになる】主婦が幸せになる 主婦の行く道

【主婦が幸せになる】主婦のひとり時間 主婦の出版

朝いちばんで、歯科医の定期検診と歯のクリーニングを終えました。

スッキリとした気持ちのままで平日の朝のカフェに来ています。

今朝は、私が参加しているセミナー【出版ヨミトク研究所】特別企画の「出版書企画書コンテスト」のための原稿書きです。

いただいている「出版企画書のためのひな形」をせっせと言葉で埋めていきます。

提出期間は今月3月の22から29日の一週間。

自分の本を出版する一大チャンスですから、身が入ります。

【主婦が幸せになる】主婦のひとり時間 自由になる資金

専業主婦の私には自由になるための資金が足りていません。

専業主婦はいつも肩身がせまいのです。

本当は、専業主婦はもっと胸を張れるはず。でもできない。

いつもどこか遠慮がちに生きています。

なぜなら現金収入がないからです。

主婦の労働を賃金に換算すると、年間で193万5,000円との結果があります。
(※平成30年公表 内閣府 経済社会総合研究所国民経済計算部の調査による)

でも、こうした発表があったからといって、専業主婦に給金を払う人は誰もいません。

せいぜいその統計がニュースで騒がれ「主婦のみなさんありがとう!」と歓喜されるくらい。

家事と育児、こんなに大事な仕事をこなしているのに、あいも変わらず、報酬はゼロのままです。

もし正当に、年間で193万5,000円もの主婦の労働賃金が支払われたなら、主婦にとって自由のための資金になります。

【主婦が幸せになる】主婦のひとり時間 主婦のウェブ起業

「世間の主婦がいない世界で暮らすこと」

それが私の主婦のウェブ起業の目的です。

主婦が、

自分らしくありたいとか、

夢を叶えたいとか、

誰かをサポートしたいとか、

言うのはすべて建前です。

その本心はただひとつ、

世間の主婦と自分が違っていたいだけ。

違っていたいと願うから人がしないことをする。

主婦にとってのウェブ起業も同じです。

主婦のウェブ起業というのはたぶん、

主婦の規格を一歩外れるためにある。

そしてその先にあるのは「主婦の孤高」

自分だけの研ぎ澄まされた強く美しい世界です。

もしそこへ辿りつきたいと思うなら、

今すぐにでも、人がしないことをはじめましょう。

たとえば世間の他の主婦がまだ始めていない、

主婦のウェブ起業の道があります。

冒険と引きかえに、

家庭に引っ込むことを決めてしまった主婦たちと、

違った風に生きてみる。

主婦のウェブ起業というのは、

そのための心強い手段でもあるのです。

 

 

 

主婦のひとり時間専門家【ノートメソッド】

当レッスンは
マイノートの中でお城をつくって
ひとり時間を存分に味わい
自分を新しくするためのレッスンです

 

表示数

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-専業主婦何か始めたい

© 2021 主婦のひとり時間専門家