主婦の本棚

主婦、ひとりで生きる勇気

ひとりひらめき

ひとりふみだし

ひとりきらめく

主婦の肩書以外のシーンで輝く個人としての私

主婦の孤独の効能を私に教えてくれた人

アメリカの女流作家ドロシー・ギルマン。

彼女は著書『一人で生きる勇気』で、主婦の孤独の効能を私に教えてくれました。

主婦がひとりで生きることの可能性は、果てなく無限大である。

本当は、それが真実だったのです。

個人の人生は主婦の人生よりも長く

主婦の規格内におさまって、まず先に家族を輝かせることを優先してきた私です。

主婦はきっとたいていそうです。

家族にかまけている内に自分のことはあと回し。

ひとしきり家族に尽くしたあとでは、自分にかまける方法をすっかり忘れてしまうのです。

家族はいつしか旅立ちます。

存分に主婦に輝かせてもらったあとで、堂々と家族は生きたい道を行きます。

あとに残った主婦はというと、自分の輝かせ方は忘れたままで、輝く家族の再訪を永遠に待ち侘びすごすのです。

でもこの辺でもう、そんなことは止めにして、主婦は誰よりさきに輝かないとなりません。

いつか主婦でなくなる日が来ても、個人としての人生はつづくのですから。

主婦の規格を一歩出て、毎日とても楽しいです

いつか主婦でなくなる日が来ても、主婦以外の肩書で通用する女性であるために。

その日のために今できることは3つあります。

1、自分に注目

2、自分にかまけ

3、本音を生きる

それに手を付けはじめてからの私は、毎日とても忙しい。

主婦の仕事はその3つの使命の合間の息抜きの時間になりました。

主婦の規格を一歩出て、毎日とても楽しいです。

そうすると決めて自分にかまける日々は

主婦はいつまで主婦ですか?

愛してあげたい、主婦の肩書以外のシーンで輝く個人としての私を。

「一人で生きる勇気」を取りに、そうすると決めて自分にかまける日々は、

主婦でなくなる日のためのいつかの自分の糧になる。

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-主婦の本棚

© 2021 主婦のひとり時間専門家