主婦のウェブ起業

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 主婦がほしいもの

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 主婦のキリキリ使命感

朝の京都のヴィドフランスで主婦のひとり時間です。

今朝はなんだかとても自由な気持ちがするので、久しぶりの奈良に行こうと決めました。

9時32分京都駅発、始発の「みやこ路快速」に、まもなく乗車の予定です。

昨日は跳び上がるほどにうれしいことがありました。

ウェブ起業家として初めてのバックエンドサービスへのお申し込みをいただきました。

バックエンドサービスというのは目玉商品のことを言います。

お客さまにサービスを提供する側が自分の持てる最大級の持ち味を集大成したものです。

そちらを購入していただけるということは、起業家にとっての祝祭日です。

Snap in 奈良

鹿はあちこちにトロリとまどろんでいました

バックエンドにお申し込みをいただいて、初めて知り得た気持ちがあります。

それは「使命の実感」です。

収入を得てうれしい気持ちを優に越す、キリキリと身の引き締まるような使命感です。

私は自分の持てる力のすべてをかけて、お申し込みを下さったお客さまと向き合います。

それは震えるほどに怖い気持ちと紙一重です。

専業主婦の私にも主婦以外の個人としての使命がもてる。

専業主婦の私でも自分に眠る輝きひとつを武器にして世界を渡り歩いて行ける。

そのことの気の遠くなるような自由感。

私はそれをもう2度と手放したくはありません。

シカに優しい紙袋を開発、奈良
間違えて食べても大丈夫

出典:京都新聞2020.10.19

【主婦のウェブ起業】主婦のウェブ起業 ひとり奈良カフェ

正午の奈良のカフェ・ド・クリエで2度目の主婦のひとり時間です。

みやこ路快速奈良駅発の13時53分の10分前まで、ここでひとりを過ごします。

奈良駅から自宅まで、ドアtoドアで1時間。

夕食用に柿の葉寿司を買いました。

本日の私の主婦のひとり時間、いつもより少し遠くに旅してきました。

ひとりの時間に主婦は心の旅支度。

みえないココロのクサリをといて主婦はどこまでだっていけるはず。

 

 

 

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-主婦のウェブ起業

© 2021 主婦のひとり時間専門家