『24色のエッセイ』好評発売中ー私も2作品収録中です

 

主婦出版

【生きづらい】生きづらい世の中 エッセイ療法

【生きづらい】生きづらい世の中 主婦×カフェの朝活

コロナコロナの渦中にあって心の底から安心のため息つく日がありません。

京都府に緊急事態宣言が再び発令されました。

平日、主婦の私のルーティンは、朝の京都のカフェへ行くこと。

そこで主婦のひとり時間を過ごし、ブログを書いたり、ウェブ起業をしています。

今朝も京都駅地下のアコーディオンカフェに来ています。

ご覧のとおり、ひっそり貸切状態です。

不要不急でない主婦がここでこうしていることに後ろめたさもありますが、
これが私の暮らし方だと、マスク手洗いを徹底します。

【生きづらい】生きづらい世の中 出版魔法

「アフターコロナに世界が変わる」

今、専業主婦も何かを始めたいと思っています。

私にとってのそれは出版です。

頼もしいコンサルタントにつき、文章サロンに入り、文章研究所に所属しています。

その文章サロン「ふみサロ」で、6月末に、エッセイ集(24名の共著)が刊行されます。

今、十人十色の方法で、総勢24名の著者たちが、このエッセイ集の売り込みにかかっています。

月一の木曜20時の文章サロン「ふみサロ」で、
エッセイを書いてココロのデトックス
ハートを磨く文章道場「ふみサロ」月一の木曜20時に開催中

ふみサロ!SNSで人気が出る文章の書き方サロン!

【生きづらい】生きづらい世の中 エッセイ療法

否が応でも生きづらさを感じてしまう今こそチャンス。

困難は人を作家に変身させます。

6月末に文章サロン「ふみサロ」初のエッセイ集が出版されます。

その日から私もひとりの著者となる。

主婦が出版するってすごいこと。

主婦が著者になるって夢物語です。

ひとり時間にエッセイを綴ってあなたも著者になる。

そんな未来はステキです!

表示数

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-主婦出版

© 2021 主婦のひとり時間専門家