主婦出版

【エッセイ教室】エッセイ教室 出版セラピー

専業主婦だって

何かを変えたい

何かを始めたい

何者かになりたい

そして、

もっと自分らしく生きたい

そう願っています

専業主婦の日常にルネサンスは興るのか?

今、専業主婦の日常に起こせプチテロ!

 

【エッセイ教室】エッセイ教室 専業主婦×出版

私は専業主婦ですが本の出版を目指しています。

「専業主婦がいったい何を書いたら本になる!?」

そんな声があちこちから聞こえてきそうです。

専業主婦は、何の取り柄もないとか、同じことのくり返しとか、夢や目標がないとか、

世間からおそらくそう思われていることは承知です。

でも専業主婦はそれだけじゃない。

専業主婦も何かを始めたいと思っています。

私にとってのそれは出版です。

頼もしいコンサルタントにつき、文章サロンに入り、文章研究所に所属しています。

その文章サロン「ふみサロ」で、6月末に、エッセイ集(24名の共著)が刊行されます。

その日から私もひとりの著者となる。

そのことの特別を今少しずつ噛みしめながらメンバー全員でエッセイ集発売前の広報活動に奔走しています。

私は覚えたてのMacのiMovieでこんな映像を作成してみました。

 

【エッセイ教室】エッセイ教室 主婦が書くということ

主婦の心のデトックス

主婦のひとり時間にできること

自分の本音の棚おろし

ひとり無口にノートを開いて素直な本音を書きだすと、

心のタガがゆるみます

とらわれが解かれます

第一希望の人生に向かいます

 

主婦にはやはりひとりの時間が必要です。

ひとりになって家族の誰のためでもない自分時間がないとダメです。

もしもそれができないと主婦以外の個人としての自分の使命を忘れます。

主婦は気がつかなくてはなりません。

家族といても手に入れられないものがあることにです。

主婦にとって家族は大事なものですが生まれてきたからには主婦にだって自分のための人生です。

主婦と名のつく上着をぬいで個人としてのあなたになってやりたいことはありますか?

もしすぐ思いつけないのなら、あなたは、自分の心ひとつと向き合う時間が足りていません。

もっと自分の内側に耳をすまして自分の本音を聞いてあげた方がいい。

ひとり時間に本音をひらいてエッセイを書いて心のデトックス

ひとり無口にノートを開いて素直な本音を書きだすと、


  • step.1

    心のタガがゆるみます


  • step.2

    とらわれが解かれます


  • step.3

    第一希望の人生に向かいます


それが主婦の私のエッセイセラピーです。

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 初の寄港 エッセイ集出版

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 途中下車 もくじ 【乗り掛かった船】乗り掛かった船 途中下車【乗り掛かった船】乗り掛かった船 巨大客船【乗り掛かった船】乗り掛かった船 命運を共に 「乗り掛かった船」 ...

続きを見る

 

【自衛隊防災BOOK】自衛隊防災BOOK エッセイ出版方法

【自衛隊防災BOOK】自衛隊防災BOOK 文章サロン「ふみサロ」 エッセイを書いて思考のデトックス   私は昨年9月から、文章の書き方サロン「ふみサロ」のメンバーです。 「ふみサロ」というの ...

続きを見る

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-主婦出版
-, ,

© 2021 主婦のひとり時間専門家