主婦のひとり時間専門家

【育児 孤独感】育児 孤独感 世界一自分らしい育児

【育児 孤独感】育児 孤独感 孤独は味方

子育ては自分のリズムがあればいい

私は、40代の子育て主婦です。

先日、子育て中の孤独について、人と話す機会がありました。

その方(Yさん)は2児を育てるシングルマザーです。

・結婚後に知らない街に引っ越しをして、

・知り合いは一人もおらず、孤独でどうにかなりそうだったが、

・誘われて入った子育てサークルに救われた。

・そこでの人とのつながりが、気付きと学びになり、自分の夢をカタチにできた。

と、話してくれました。

Yさんの子育てストレスの原因は「孤独」。

そして、孤独が解消されたから、Yさんはストレスフリーになれたのです。

でも私はYさんとは真逆です。

子育て中の私にとって「孤独」は味方、なくてはならないものでした。

Yさんはそれを聞いてとても驚いていました。

不思議ですね。

自分らしく子育てするために、必要なものは人それぞれ。

それを実感した出来事でした。

米国のパーティーで一人所在無さげに立っていると寂しかろうと誰からも声を掛けられるが、英国の場合では彼は孤独を愛しているのだと判断して放っておくのだという。

出典:ウィキペディア 孤独 

【育児 孤独感】育児 孤独感 ストレスフリーであればいい

子育て中の母親の頭の中は毎日パニック状態です。

朝から晩まで緊張感でいっぱいで、喜びや安らぎを感じている暇など、正直言ってありません。

私は子どもが赤ん坊のとき、今暮らす滋賀県に引っ越してきました。

知り合いはなく一人ぼっちでした。

孤独からスタートした子育てでしたが、私にとっては快適でした。

身内の干渉はなく、ママ友からの誘いもなく、道でばったり知り合いと会うこともない。

そのとき子育て中の私はただ、静けさの中にありました。

それはストレスフリーな静かな子育て生活で、私にとても合っていました。

【育児 孤独感】育児 孤独感 静寂のひとり育児のススメ

孤独というのは静寂とともにある状態です。

静寂はいいものです。

心穏やかでいられます。

静寂のなかでする子育てはとても贅沢なものです。

静寂の子育てが向いている人はたくさんいます。

でも、孤独でいると人からどう見られるか気になります。

それでつい、賑やかな環境で子育てをし続けてしまいます。

そんな方へ。

思い切って今日からは「静寂の中でするひとり子育て」を選んでみませんか?

あなたにはそちらの方がきっと向いているはずです。

子育てストレスの解消は、自分らしくあること、それだけです。

車なし子育てのススメ

親の自分が走る凶器にならないために。子供にとっての自主性と身につくマナーと世界を広げるそのために。

続きを見る

【主婦のひとり時間】 主婦のひとり時間 自由のために

【主婦のひとり時間】 主婦のひとり時間 お申し込み ひとりのカフェで自己再生。 それが、主婦の私の、平日朝のルーティンです。 ここには私以外の主婦はいない。 その孤高感と優越感とが、ごく平凡な主婦の私 ...

続きを見る

 

遊牧民的チアフル主婦のなんでも相談

 

 

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-主婦のひとり時間専門家

© 2021 主婦のひとり時間専門家