輝く主婦のつくり方

ひとり時間専門家・三宅千秋

ひとり時間専門家とは?

ひとりの時間を効果的に使い自己を再生する人です

そうなると決めてひとりになりました

引き寄せたのは夫の単身赴任です

こんにちは、ひとり時間専門家・三宅千秋です。

私は、滋賀県の琵琶湖畔で、小学4年生の娘と暮らす、40代の子育て主婦です。

もともとひとりの時間が好きで、40歳になって以降は、ひとりでないとダメな人になりました。

私が、たまひとりにらなくなりたかった頃、夫の単身赴任が決まりました。

そのとき私はそれを、自分で引き寄せたのだと思いました。

一緒にいても実れないし、これ以上、夫と暮らしていくことは、自分にとってもう不可能でした。

ムリに顔を会わせていたら、嫌悪はやがて隠し切れずに、言葉の刃で夫を攻撃していたでしょう。

主婦である今のうちに、転機を好機に、やがてはチャンスに

ある日、私が引き寄せたのは、夫の単身赴任でした。

心理的にひとりの時間を手に入れたその日から、私は「ひとり時間専門家」になりました。

「ひとり時間専門家」とは、「ひとりの時間を効果的に使い自己を再生する人」です。

夫と離れて暮らす今のうちに私にはしておきたいことがあります。

自分の本音を知り、自分のビジネスを立ち上げ、経済的に夫から自立した主婦になることです。

転機を好機に、好機をチャンスに変えていく。

今はそんな工夫を重ねる毎日です。

主婦のひとり時間は、未知の果てなき無限の可能性にあふれています。

そうすると決めてひとりになりに行く。

主婦がひとり無口に孤高の力を究めたら、さあ次は何が起こるでしょうか?

私は今それを確かめているところです。

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-輝く主婦のつくり方

© 2021 主婦のひとり時間専門家