【刊行記念オンラインセミナー0810】のお知らせ

「エッセイルネサンス」
月一の木曜20時の自己対峙
恋をして人は成長するように、
エッセイを書いて人は開花します。

月一の木曜20時の「ふみサロ」が、
このたび、エッセイ集になりました!
開催決定
【刊行記念オンラインセミナー0810】
書く再生時間
この夏あなたも「ふみサロ」で…

※詳細お問合せはこちらから

 

輝く主婦のつくり方

主婦のひとり時間×平日の朝のカフェ

家事ならひとまずそこに残して

平日の朝の京都のヴィドフランスです。

この一週間、気分が落ち込み気味でした。

この違和感は何だろう?

その正体を知りたくて私は今朝ここに来ました。

答えは自宅にいても出ません。

自宅は主婦の使命の勝ちすぎる場所。

そこにいては、個人としての私の悩みは解決されません。

だからこうして、

家事ならひとまずそこに残して平日の朝のカフェにひとりになりに来たのです。

自分の本音と個人の使命

ひとりの時間を持てない主婦は自分の本音を見落とします。

家族にかまける時間を優先して自分のことは後回しです。

そしていつしか個人の使命を忘れます。

でももし主婦がひとりの時間を持てたなら、たちまち自分の本音を見つけるでしょう。

自分にかまけてあげるうち個人の使命と出合えます。

自分にかまけてあげていい

主婦にはもっとひとりの時間が必要です。

主婦というのは、我慢が利いて大らかで、優しく賢く強いのです。

今よりもっと自分にスポットを当てたなら、主婦以外の別の何者かになれるはず。

主婦はもっと自分にかまけてあげていい。

主婦がひとり無口になって孤高の力を究めたら、本音を見つけ個人の使命を生き始めます。

表示数

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-輝く主婦のつくり方

© 2021 主婦のひとり時間専門家