【刊行記念オンラインセミナー0810】のお知らせ

「エッセイルネサンス」
月一の木曜20時の自己対峙
恋をして人は成長するように、
エッセイを書いて人は開花します。

月一の木曜20時の「ふみサロ」が、
このたび、エッセイ集になりました!
開催決定
【刊行記念オンラインセミナー0810】
書く再生時間
この夏あなたも「ふみサロ」で…

※詳細お問合せはこちらから

 

輝く主婦のつくり方

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 アウトプット魔術家

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 伝え方の魔術

 

 

10時半の琵琶湖半の気に入りのブックカフェで魔術について学んでいます。

今朝の魔術は、及川祐久著「伝え方の魔術(※)」です。

自分に足りていない「伝える」ことの魔術をこの本にあやかります。

今日の私は仕上げたばかりのニューコンテンツをあちこちに拡散してからここへきました。

拡散先は、Facebookページ note、 Twitterです。

拡散パターンは拡散先に合わせます。

FacebookにはFacebookに、ノートにはノートに、Twitterにはツイッターに、
それぞれ似合った投稿のパターンがあるからです。

ですから3つそれぞれの、読み手の興味を惹くように、拡散記事の冒頭部分を、微妙に変えて投稿します。

ツイッターといえば、10歳の娘がクラフトツイートを始めました。

自分で手づくりしたクラフト小物を写真で投稿しているようです。

フォロワーの数を聞くと、なんと(!)9人。

その数は私と同じくらいです。

※『伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する』株式会社 かんき出版

他の法令で認められている焚き火であっても、注意を怠れば刑法犯となる可能性がある。

出典:ウィキペディア 焚き火

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 親子でアウトプット

 

私は主婦のウェブ起業家です。

自分のブログやコンテンツについて家でも毎日悩んでいます。

2つの案で迷ったときには、どちらにしようか、娘に相談したリもします。

「伝えたいでも伝わらない」ことのジレンマを、娘は母の、私の背中に読み取っているようです。

先ほどの娘がはじめたクラフトツイート。

10歳にしてこの広い世界に向けて娘は、何を伝えたがっているのか?

そのことに私は興味をそそられます。

娘を見ていて思うのは、人にあるアウトプット願望の強さです。

この世に生まれたからには誰しも、誰かに自分を発信したい。

そのための昔はなかった媒体が今は溢れんばかりにあります。

ウェブ起業家の母と娘のアウトプットライフ。

そんな毎日が私はとても気に入っています。

【主婦のひとり時間】主婦のウェブ起業 晴ればれ快適ライフ

主婦のウェブ起業家になると、伝えたいことに溺れそうになります。

溺れそうになりながら、必死で水をかき、必要なことだけアウトプットしています。

思考の便秘は苦しいものです。

言いたいことがうまく言えない、伝えたいのに伝わらない。

そんな毎日にサヨウナラできるのはブロガーかウェブ起業家くらいです。

なぜなら彼らはアウトプットの達人です。

言いたいことが思うように言えている、伝えたいことが伝わる感じは、それは気持ちがいいはずです。

「いいね!」や「お金」のためでなく、心のためのウェブ起業。

ウェブ起業は伝えの魔術。

ウェブ起業家はつまるところは究極のアウトプット魔術家のことでもあります。

アウトプットで心晴ればれ快適ライフ。

主婦のウェブ起業家に心の憂いはもうありません。

 

無料メールレター【チアキの旅支度】
ひらり舞いこむ チアキの 遊牧民式 旅のリポート

 

 

お申込みはこちらから

[/st-mybox]

 

 

表示数

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-輝く主婦のつくり方

© 2021 主婦のひとり時間専門家