輝く主婦のつくり方

車なし子育てのススメ

断捨離するなら車から

車は走る凶器です

秋が深まり、キンモクセイの香りが、そこかしこで薫る季節となりました。

車を持たない私は、どこへ行くにも徒歩と電車です。

歩いていると、季節の移り変わりが、よくわかります。

五感をフルに働かせて歩く時間が、私の感覚を鋭く研ぎ澄ませてくれるようです。

昨日、ひと月ぶりに、車に乗りました。

単身赴任先から一泊二日で戻った夫と回転ずしに出かけたときです。

運転に慣れている夫と違い、私と娘は、細い道で車と歩行者がすれ違うだけで、ヒヤヒヤします。

普段は歩行者の立場なので、車が脇を走り抜けていくときの、恐怖感がよみがえるからです。

車は、走る凶器です。

たとえ速度が守られた安全運転であったとしても、人命を奪う危険性と隣り合わせです。

そんな凶器を操ることは御免です。

親である自分が、走る凶器にならないために。

車のない子育てを私は選んでしています。

車を持たない生活は、心と体に安全です

車がないと何かと困るよ。

子どもが生まれたとき、何人もの人が、私にそう言いました。

たしかに、冬は寒いし夏は暑く、雨や雪の日、向かい風の日、それに育児バッグはいつでも重い。

それでも私は車に乗らず、徒歩と電車と自転車で、子育てをしつづけました。

その結果、子どもにとって3つのいいことがありました。

1、自分で切符を買い電車に乗れる

2、公共のマナーが身につき人間観察に長ける

3、視野が広くなり冒険心が育つ

子育てにもう車はいりません。

車に乗らない子育てのススメ。

親の自分が走る凶器にならないために。

子どもにとっての自主性と身につくマナーと世界を広げるそのために。

断捨離するなら車から。

車を持たない生活は、心と体に安全です。

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-輝く主婦のつくり方

© 2021 主婦のひとり時間専門家