専業主婦何か始めたい

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 初の寄港 エッセイ集出版

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 途中下車

「乗り掛かった船」という言葉があります。

私は、乗った船からすぐ降りてしまう、
そういう場面をこれまで何度も生きてきました。

縁あって「乗り掛かった船」なのに、怖くて途中で、飛び降りてしまう。

これまでずっと、それが私の弱点でした。

already embarked (and hence cannot go back)

出典:Linguee 乗りかかった船

 

私のオーラの色はマゼンタです。

この色を持つ人の本質は、「関わること」と「束縛されること」の違いがわからないこと。

そんなマゼンタの人の人生課題は、
「自分自身生き易く他人と衝突しない生き方をつくりだす」こと。

つまるところ「乗り掛かった船」に、終着点まで乗り合わせることです。

その人生課題の克服が、私の残りの人生を、大きく変えていくのでしょう。

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 巨大客船

そんな私は今一艘(いっそう)の船に乗り合わせています。

それは【「『ふみサロ(※)』エッセイ集」第一号】と名のつく、大きな巨大客船です。

この船の目的地は「出版成功」。

6月末の予定です。

「乗り掛かった船を降りること」これまでのそれが私の常套手段。

でも今回の私はそれをしたくない。

 

私のオーラの色はマゼンタです。

弱点は「乗り掛かった船」から途中下車してしまうこと。

それを今、克服できるかどうかでこれからの私の命運が決まります。

人生変えるきっかけは、

1、自分のオーラの色を知る
2、弱点の見える化
3、弱点からの錬金

のこの3つ。

【乗り掛かった船】乗り掛かった船 命運を共に

本質をくつがえし生き方変える仲間を持つこと。

その恩恵を私は初めて感じています。

文章サロンふみサロの初エッセイ集は6月末に刊行です。

その日から私もひとりの著者になる。

「乗り掛かった素晴らしき船」

私はそれをたやすく降りたりはもうしたくありません。

「乗り掛かった船」を降りない生き方

オーラを知って

弱点知って

弱みを強みに

今、乗り合わせたメンバーと「命運を共」にします。

 

 

 

【ふみサロ】書いて思いのデトックス 心の鎖を解くサロン

  【ふみサロ】文章サロンふみサロはHYGGEな文章サロンです 【ふみサロ】文章サロン「ふみサロ」のいいところ 画像をクリックするとアマゾンから購入できます 月一の木曜20時の「ふみサロ」は ...

続きを見る

 

 

無料メールレター【チアキの旅支度】
ひらり舞いこむ チアキの 遊牧民式 旅のリポート

 

 

お申込みはこちらから

 

 

 

  • この記事を書いた人

chiaki miyake

三宅千秋 みやけちあき 主婦のウェブ起業家を生業とする「主婦のひとり時間専門家」 「ひとり時間」に「ノートのお城」で「豊かな時間をつくる」という方法を使って、主婦の暮らしに「ルネサンス」を興す人。 主なあサービスコンテンツ:自分発見レッスン マイノートメソッド ブログ構築 主婦のウェブ起業

-専業主婦何か始めたい

© 2021 主婦のひとり時間専門家