なろうお香小説家

【なろうお香小説家】なろうお香小説家 出版の夢 バナナの魅力で得た教訓

【なろうお香小説家】なろうお香小説家 出版の夢 ”伝える”から”伝わる”へ

 

清々しい山の中
空の青 樹木の緑 ひさしの茶色

 

こんにちは。

一日5分のお香で心を整える香運アドバイザーかもりちあきです。

突然ですが、私は今、こんなことを思っています。

自分が好きなモノやコトについて書くのは決して容易くない…

週末の今日は家でゆっくり物書きをしているのですが、
思うように筆が運ばず困っています。

自費出版で好きなお香の本を出すことが決まったまでは良かったのです。

けれど、そのさきが止まってしまっていけません。

書けなくて困るというより書き溜めたものに埋もれてもがいています。

 

作家を目指す人は皆、文章を書くことがとても好きな人たちです。

書く時間が自分らしくて楽しくて仕方がないという人たちです。

作家を目指す人は皆、自分が書いた文章に浸かって過ごす人たちです。

書いたものが愛おしくて宝もので捨てられないという人たちです。

 

自分が書いた文章に溺れて暮らす私もまた、作家を目指すひとりです。

書きたいことがあるから本を書こうと決めた。

けれど、書きたいことが伝えたいことではないと気がつきました。

 

脱稿の予定はひと月延びています。

このままいくとさらにひと月延びそうです。

そう書いてみて怖くなってきたのでこれから再開します。

 

【なろうお香小説家】なろうお香小説家 出版の夢 バナナに教わる3つの反省点

 

お香で季節を感じます
京都の祇園祭3年ぶりの巡行です
京都・松栄堂・薫々(くんくん)店頭

 

柿内尚文さんのご本、
『バナナの魅力を100文字で伝えてください 誰でも身につく36の伝わる法則』
を読まれたことはありますか?

表紙に大きく描かれたバナナが目を引く一冊です。

その中に忘れられないこんなフレーズがありました。

「伝る」は相手主体

る」は自分主体

 

ご本は、読み始めたら止まらなくなりあっという間に読み終えました。

そして私はこれまでの自分の文書について、3つのことに気がつきました。

自分だけに伝わる言葉で書いていたこと
伝わるかどうかより伝えたい気持ちが優っていたこと
読んでためになることが書かれていないこと

気がつくことができたのは以上の3つの欠点です。

少しずつでもひとつずつ直していきたい気持ちでいます。

 

 

 

 

写真は、京都・栂尾(とがのお)山・高山寺・石水院
寺院の廊下の真っ直ぐさに憧れます
尖っていなくて温かみもある…

 

好きなお香の香りに触れて、

心をまっすぐ整えて、

次のステップへ進んでいけたらうれしいですね。

 

 

【お香で香運】心が整うお香の力 朝のお香にできること 心のバリアになるお香 

【お香で香運】心が整うお香の力 朝のラッシュの満員電車で心を守るお香術   写真は、塗香、愛用品です。 カラダに擦り込み出発します。 お香の結界心のバリアで、 朝のラッシュの満員電車も何のそ ...

続きを見る

8.8更新

1

  久々の更新(新規追加)です! 心まっすぐ お香で心を整える しあわせのお香フォト パッと開けば笑顔になれて♡つづく香運♡     【お香ことば】心まっすぐ お香で心を ...

-なろうお香小説家

© 2022 しあわせのお香ライフ