• 香運アドバイザーかもりちあき

香守千晶

一日5分のお香で心が整うと笑顔になれてプライヴェートも仕事も両方うまくいく♡

お香で輝くstories

【お香の効果】 お香で輝く人生 40代から輝く女性の生き方9 お香で猛省

【お香の効果】 お香で輝く人生 40代から輝く女性の生き方9 お香で解こう「承認欲求」

 

抹茶ラテがおいしい季節となりました
ナナズグリーンティー
ここはイオンモール京都店です

 

私の接食障害は19で始まり、
結婚しても出産しても治らないまま今日まできました。

25年の歳月は、自分自身の「心の渇き」、
つまりは「承認欲求」を満たすために存在したも同じです。

そこからようやく抜け出す光を見つけても、時すでに遅しでした。

母親の私が、長らく外の世界に求めた承認欲求に、
小学6年生の娘は見切りをつけました。

母親の私の自己欺瞞の世界に付き合いきれなくなって、
「いち抜けた」を決めたのです。

それはあまりに悲しいできごとでした。

10年近い歳月を、
母の欺瞞の夢に付き合わされ振り回されてきたのです、だから無理もないことです。

でもそれがこれほど巨大な悲しみとなり自分の元へやって来たとき、
娘を自分の所有物のように見做して、
自分の世界を連れ回したことへの後悔の嵐が心を吹き荒れました。

 

[

「褒められることばかりを意識して行動すると、
他人の顔色をうかがいながら、
他人に迎合しようとする生き方になってしまいます。

それでは自分の人生ではなく、
他人の人生を生きているようなものです」

出典:【精神科医が教える】誰かに褒められたくて行動する人の末路

 

今日のお香

お香に触れて香りのなかでオラクルカードリーディング

今日のお香は、

「大香」

「お香りらく・ヒノキ」です。

京都駅の土産物屋で購入しました。

Amazonでも販売ページがありました。

 

日本を離れて外国で暮らしてみたい私と、
一方の娘は日本で女優になりたいそうです。

かつてあったかもしれない外国暮らしの選択肢は、
娘の中からキレイさっぱり払拭されました。

そしてそうなるように導いたのは、
他でもない私だと、認めることは辛かったです。

ですが、これが現実。

娘は立派に自分の世界をもって生きる逞しい心を育み巣立ちました。

そうなるように導けたのも、
それも同じ私だと、思うことを救いにします。

早すぎる娘の自律に戸惑う母でも、
足を引っ張る母にはならないようにしたい。

そこのところのせめぎ合いに毎日自分の2つの心が争います。

それが今は苦しい毎日です。

 

お香で輝くstories

【お香で輝く女性】stories24 お香さんぽ 名物お香のロング焚き 古代のお香時計 お香をつくるミニチュアの職人さんたち   【お香の効果】 お香で輝く人生 40代から輝く女性の生き方2 ...

続きを見る

-お香で輝くstories

© 2022 お香で香運ハピネスライフ