• 香運アドバイザーかもりちあき

香守千晶

一日5分のお香で心が整うと笑顔になれてプライヴェートも仕事も両方うまくいく♡

お香で輝くstories

お香でもっと楽に生きれる 風の時代 とにかく軽く お香で心身を浄化して聖なる声オラクルを聴こう

【お香の効果】 お香で輝く人生 40代から輝く女性の生き方21 お香リーディング

 

平日のスケジュールです
日替わりで、
お寺や神社や図書館や、
お香ショップに行くこともあります

6:15 起床・朝の家事・身支度
7:45 小学生の娘と出発
8:08 JR湖西線京都行き乗車
8:23 京都駅着
8:30 カフェで物書き(ブログ・SNS投稿)
10:00 カフェを出る・移動
10:15〜30 カフェ(2軒目)でパソコンで物書き(小説)・読書
正午 カフェを出る・移動
13:00 ブックカフェ(3軒目)で読書、調べもの、ノートにメモ書き
15:00 カフェを出る・買い出し
16:00 娘の下校に合わせて帰宅・家事・夕食
22:00 就寝

.Q,私が夫に離婚を切り出すタイミングはいつですか?

A.本の出版授賞式 スポットライト 晴れ舞台
軽やか 自信に満ちた後ろ姿

WOMENS BODIES WOMENS WISDOM ORACLE CARDS

「私を変えた秘訣はお香と神託です」

かもりちあき
お香で輝くstories15より

 

【お香の効果】 お香で輝く人生 40代から輝く女性の生き方21 お香でもっと自由になれる

土の夫 風の妻

土の時代の価値観・夫
風の時代の価値観・妻

土着思考と上昇志向

それならいっそ別れは必然

土の時代の価値観に全身くまなく色濃く染まる、
夫といっしょにもういられません。

夫を育てた家族というのは土着的です。

先祖からの田畠を守ることを一族の使命とみなして生きる人々、
土地持ち、預金持ちなのですが、それを使わず溜め込んでいる。

子どもに親が保険をかけて満期になったら名義の変更、
そんなことを生きがいにしている類の人たちです。

私は結婚前から夫の実家を訪ねることが苦手でした。

取って食われるワケじゃない、いじめられるわけでもない、
それでも行くと必ず気持ちがすり減りました。

夫にそれを打ち明けてもダメだったのは夫も実家の人だったから。

親身になって私の思いを、
受け止めながら受け入れることは決してしない人でした。

今になってわかること。

夫とその家族は土の時代の人で、
私はそこに馴染めなかったということです。

 

 

気がついたときが吉日です。

そこからそっと徐々に身を引き離し、
解き放たれて身軽になって、
これからの、人生自分を生きてみたい。

あなたもお香でもっと変われる。

お香でどんどん主婦は自由になれますよ!

-お香で輝くstories

© 2022 お香で香運ハピネスライフ